肝臓に良い食べ物とは?

肝臓に良い食べ物とは?

肝臓を元気に保つためには、肝臓に良い食べ物を食べて肝機能を強化することが大切です。

お酒のおつまみはコレ!

目安時間 約 2分

edada

お酒を飲む方は、肝臓がアルコールの分解のためにたくさん働きますので、特に肝臓を元気に保つ必要があります。肝臓をいたわるためにはお酒を飲まない日を週に2日は作りたいもの。

毎日の晩酌が楽しみだという方には、1日でもお酒を抜く日を作るのは辛いでしょうが、より楽しくおいしくお酒を飲むためにも肝臓を元気にすることが第一です。

また、お酒を飲む時のおつまみにも気をつかって、肝臓の働きを助けてくれる、肝臓に良い食べ物のおつまみにするとよいですね。

お酒のおつまみは、どうしても油っこいものを食べたくなってしまいますが、肝臓のためには揚げ物などの油の多い料理はなるべく避けたいもの。ここでは、肝臓に良い食べ物のおつまみをご紹介しましょう。

●ナッツ類
アーモンド、ピーナッツ、カシューナッツ、ピスタチオなどのナッツ類にはビタミンEが豊富で、肝臓を傷つける過酸化脂質を分解する作用があり肝機能の低下を防いでくれます。
●枝豆、豆腐などの大豆製品
良質な植物性タンパク質が豊富な大豆製品は肝細胞の修復と再生に役立ちます。また枝豆はビタミンC とビタミンAが豊富で、肝臓の働きを助けてくれます。
●イカ、タコ、マグロ
イカやタコ、マグロには肝機能を向上させるタウリンが豊富に含まれますので、お刺身などで食べるのもおすすめです。
●野菜料理
野菜には、肝臓の働きを助けるビタミンが豊富に含まれますので、玉ねぎ、にんじん、ほうれん草、キャベツ、ブロッコリーなどの野菜料理は積極的に食べましょう。

 

この記事に関連する記事一覧

健康のために
カテゴリ
最新の投稿